TOTOさん新商品説明会に参加しました

 


新人プランナーの渡邊です。

先日、TOTOさんの新商品説明会に参加させていただきました。

ザ・クラッソという既存のキッチンがフルモデルチェンジしたそうです。

キーワードとして「美しい、使いやすい、きれい」を謳っており、

料理の場に求められる条件を余すことなく満たした上質なキッチンとなっております。

実際に説明していただいたことをブログに書かせていただきます。


まず美しいデザインということで、ノイズレスデザインとなっています。
余分な凹凸や隙間のない美しい形が様々な空間と調和して、無駄がなくシンプルで綺麗なフォルムとなっています。また、台はクリスタルカウンターとなっており、端部を斜めにカットして磨き上げたクリアエッジ仕上げをすることにより、光沢感が出て光が当たった時に透明感が出てキッチンが明るくなる設計になっています。実際に太陽光と電気灯では透明感が違って見えました。

使いやすさという面では、手元の使いやすさにこだわったたっぷり収納となっています。

上段下段の二段構造で、奥行いっぱい使える大容量となっております。

また、2Lのペットボトルが立てて入るほど深さもあり、洗剤なども横にせず収納できるので液漏れも防ぐことができますね。小物トレーやスライドトレーもついているため、料理をする方に優しく作られているんだなと感じました。また、中はステンレス(銀河エンボス)仕上げとなっているのでお手入れも簡単です。


きれいさという面では、まずフードファンです。

ゼロフィルターサイドフードecoが使われているため、普段のお手入れは月1回の整流板とオイルパックのみ。10年間ファンのお手入れが不要となっております。

仕組みとしては、撥油コートを施したファンが回転することで、ファンに付着した油がはじき飛び、換気風量の低下の原因となる付着油を軽減しているそうです。

またパーティションの下側が曇りガラスになっていることにより、調理中の手元や鍋を隠すことができます。

次に水回りです。水や野菜ごみがスムーズに流れるよう、シンク底面、網かご、排水口にすべり台のようなゆるやかな傾斜が付いており、ごみが溜まりにくく、きれいにシンクの網かごに収まり、いつもきれいが保てるようになっています。また排水溝は凹凸が無いため、水や汚れが溜まりにくく、防カビ樹脂の効果でヌメリや汚れを抑えられるようなっているそうです。実際にBB弾を転がして実演して下さったのですが、すべて綺麗に排水口に入っていき、計算された傾斜があることを実感しました。


実際にお家を造る際に、住宅設備に関して重要視している方が少ない一方で、

入居後、実際に使用し始めて住宅設備に不満を抱いている方がとても多い傾向にあるそうです。

お家づくりの際に取り入れられる設備には様々なものがあります。価格も大事ですが、自分たちのライフスタイルにあったものを上手に選び、便利で快適な住宅を手に入れたいですね。


最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もご覧ください。


コメント