地鎮祭のおはなし

アウイエ新人プランナーの渡邊です。

昨日は地鎮祭に行って参りました。
天気にも恵まれ、涼しい中で執り行うことができました。

そもそも地鎮祭とは?

住宅の建築工事が始まる前のイベントで、土地を守る神様にその土地を使用する許しを請い、これからの工事の安全を祈願する儀式として昔から行われてきたものです。
神式で行われるのが一般的で、施主や工事関係者が参列します。
祭事の流れとしては、
降神の儀⇒四方払い⇒地鎮の儀⇒玉串拝礼⇒昇神の儀 

地鎮祭を行わなくてもお家は建ちますが、着工前に地鎮祭を行うことで、
工事の安全と家の繁栄を祈願する以外に、施工する私たち関係者の士気も高まります。

お家を建てるほとんどの方が初めてで不安なこともあるかもしれませんが、
神主さんや山崎建設が取り仕切っていきますのでご安心ください。
山﨑建設では地鎮祭後に集合写真も撮影しております。
素敵な思い出を山﨑建設と一緒に作っていきましょう。



最後までお読みいただきありがとうございました。
次回もご覧ください。

コメント